Network(Service) | 漂書

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | 2015.12.16 Wednesday | | - | - | このページを行き先登録

Rain Blog

もともと、Blogの形式には不満がありました。
一般的に、分類が一段階しかないというのが嫌。
大分類中分類小分類、みたいに分けて書きたいじゃないですか。

そんな不満を一気に解消してくれるBlogがありました。
Rain Blogです。
ざっと弄ってみて、嬉しくなっちゃいました。
そうそう、こういうのを求めていたのです。

書評や音評などは、こちらに書き貯めていこうっと。
category : Network(Service) | 2007.10.24 Wednesday | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録

13年周期のネット大変革

この記事、素晴らしく要点をまとめてますね。
13年周期のネット大変革 (時流超流):NBonline(日経ビジネス オンライン)

そして、13年周期という俯瞰した眺望を取り上げてるのも大きい。
こうやって改めて眺めると、大きな転換期ってそれほど多くはないですね。
まあ、しょっちゅうしょっちゅう転換ばっかされてたら敵わんですが。
category : Network(Service) | 2008.02.12 Tuesday | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録

スカパーJが宇宙通信を280億円で買収 | Reuters

寝る前にGoogleNews見てたら、すごいことになってる。
スカパーJが宇宙通信を280億円で買収、衛星事業の強化が狙い | ビジネス | Reuters

着々と業界再編は進んでるんですねぇ。
NECとAlcatel-Lucentとか、OKIとAlcatel-Lucentなんてのもあるし。
NotelとMotorolaなんてのもこの前ありました。

元々、Network-infrastructureの分野というのは、こういう動きが活発です。
代表格のCisco Systemsなんて、もはや企業複合体として確立してるし。
一方の日本に目を向けると、Alaxalaくらいしか目につかない気がする。しかもパッとしてない。
こういうところでも、日本の迷走っぷりがよく分かっちゃうのですよね。

「群」としての統合が、本来は強みのはずなのにねー。
教育の荒廃と価値観の崩壊が、確実にこの国を蝕んでいる好例だと思う。
なんで外国企業とはホイホイ組むのに、日本の企業同士では組まないんだっつーの。
言葉の問題だとか、価値観の摺り合わせだとか、どう考えても国内の方が有利なのに。
一つ一つの技術を取れば、外国の技術に引けなんて取ってないと思うんだけどなー。
方向と足並みを揃えて、一極集中突破が出来ないから駄目なんだよなー。
モノだけ作ったって売れるわけはないのに。「文化」を売らなきゃ意味ないのに。
異国文化に真っ向から挑んだところで、ハナから勝てる見込みなんて有るわけ無い。
その文化よりも良い価値観を持ってるはずなんだから、それを提案していかなきゃ。

ぼくは、日本vs世界という構図になったとしても、日本は勝てると思ってます。
そんくらい、高いpotentialを秘めている文化だと信じてるんですけどね。
もちろん、ガチンコで戦ったら勝てるはずはないのですけど。
それを活かす優れた軍師が存在しないってのが哀しいところですなー。

とか書いてると、右翼だのNationalistだのと言われるかな。まあ気にしませんけど。
共産主義者でNationalisですからー。おまけに差別主義者ですからー。
category : Network(Service) | 2008.02.14 Thursday | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録

東北電力、やるな

どこが最初に名乗りを上げるかと思ってたけど、ついに来たか、って感じ。

“BBゼロ地域”ゼロ…東北電、年内にも次世代無線事業化:モバイルチャンネル - CNET Japan

やるね。格好いいわ。
category : Network(Service) | 2008.02.14 Thursday | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録

隠れた電波資源「ホワイトスペース」めぐり米で争奪戦

これですよねー。
隠れた電波資源「ホワイトスペース」めぐり米で争奪戦�インターネット-小池良次の米国事情:IT-PLUS

動的に周波数を切り替えて、空いている場所を有効活用する。
その技術が確立できれば、一気に無線化が進むんだけど。
Antennaの共有とかも出来るようになるんじゃないのかな。
指向性の動的自動切替なんかも、近い将来実現化されるだろうし。
もちろん、物理的なantenna駆動とかじゃない形でね。
category : Network(Service) | 2008.02.15 Friday | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録
|   Page.1/4  >> |

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

新しい記事

分類


執筆者:

Links



ez-HTML (Web Frontier)
Created by ez-HTML
ルミガン