漂書

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | 2015.12.16 Wednesday | | - | - | このページを行き先登録

EPH-52を買いました

JUGEMテーマ:今日のお買い物

放置しすぎていたので、ちょっと久しぶりに更新。

今日は出張で浜松へ行ってきました。
浜松へ行った、というか、昨日東京に行って、その帰りに浜松に寄った、が正しいです。

早めに着いてお昼を食べよう、と思っていたのだけれど、なんだかどーも食欲がなく、
美味しくご飯を食べられそうになかったので、今日はお昼を抜きました。
基本的に、身体からのお知らせに耳を貸すタイプです。

で、早めに着いた事もあって時間を潰さねばならず、浜松駅前にあるビックカメラに入ってみました。

浜松といえば、ご存じヤマハのお膝元。
新幹線のコンコースに、ヤマハの展示コーナがあることは皆さん周知の事実だと思います。

ということで、ビックカメラのイヤホンコーナにも、ヤマハ製品が並んでいました。
ここのところ、ずっとソニーを使っていた事もあって、しばらくウォッチしてませんでした。
ヤマハさん、知らないうちにイヤホン出していたんですねー。

視聴できたので、試しにXperiaに入れていた音源を聴いてみたところ、
予想以上にクリアで広がりがあり、表現力が高いサウンドが流れてきて、
ああ、やっぱりヤマハのサウンドは素晴らしいなあ、と感動し、そのまま買ってきてしまいました。
それが、今回の記事タイトルにあるEPH-52です。
見た目もスタイリッシュで格好いいです。なんと言っても音叉マークが素敵。

何を隠そう、始めて買ったマイクロコンポは、ヤマハのピアノクラフト初代だったりします。
製品ページ探してみたけど見つからなかった。MDユニットも付けたんだよなー。
さらに、PCのスピーカもヤマハのUSBスピーカ。
これもまだ現役だったり。USBはドライバが対応してないので、USB接続は出来てないのですが。

ソニーの音も好きなんですが、ヤマハの音作りも好きなんです。
気分に応じて使い分けしようっと。
category : 日常 | 2015.12.16 Wednesday | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録

MINAMI WHEEL 2013 感想

行って参りましたミナミホイール!
今回は、10/13(日)と10/14(月)のパスを持って、ミナミをホイールしてきました。
あと、10/12(土)の深夜、EXTRA -MIDNIGHT EDITION-も。

いやあ、もうね、最高ですわ。
音楽好きなら、一度は体験しておくべきイベント。
まさに、インディーズバンドの祭典。
そこそこ名の知れた人らも出るけど、メインはあくまでもニューカマー。
この、若手を育成しようというFM802の姿勢は本当に素晴らしい。
そして、それに協力するミナミのライブハウスや商店街の皆さんも。
一丸となって、このイベントを盛り上げようという気概が、マジで最高です。

ということで、観たライブの感想などをつらつらと。

○ 10/12 (土) MIDNIGHT EDITION

 22時過ぎになんばHatch入り。
 いつもの入り口が閉まってて、入り口が分からんくてしばし彷徨う……。地下から入るのね。

 ちょうど、asobiusのステージが始まったあたり。
 後ろの方でビール飲みつつまったりと観覧。
 ステージング格好いいねえ。
 次はKEYTALK
 タケマサくんはナッヂのライブではお馴染みでしたが、KEYTALKのライブは初めて。
 いやあ盛り上げ上手!派手でキラキラで楽しかったー。
 そしてUCARY&THE VALENTIN
 ボーカルの女性がなぜか片言で、いちいち反応が可愛らしいw
 でもステージは格好良かった!
 続いてはグッドモーニングアメリカ
 モニターブースからの登場には驚いた。
 一人だけ明らかにテンションが違うのも面白かったw

 そしていよいよ、お目当てだったCharisma.com
 前の方が空いたので、前から2列目を確保。
 旗が上から降りてきて、おおおおっとなったところでスタート。
 いやあ格好良かった!!アゲアゲ!!!身体が勝手に動くこと動くこと。
 ゴンチさんのふわふわしたMCも可愛らしくて面白かったw
 いつかさんの衣装はパジャマにしか見えんかったw
 でもダンスもラップもキレッキレ!

 満足したので宿に帰りました。

○ 10/13 (土)
 まずは、水曜日のカンパネラ@CONPASS。
 なんとも不思議な空間でございましたw
 ちゃぶ台には本気で笑ったなー。
 とにかくMCがめちゃくちゃおもろいねーさんでした。

 次はQaijff@AtrantiQs。
 会場が分からなくてうろうろ彷徨ってるうちに時間ぎりぎり。
 ようやく見つけて滑り込んでみれば超絶に満員でまったく中に進めない。
 音は聞こえていて、すげー良い感じだったけど、環境が悪すぎて泣く泣く途中退出。

 がーっと歩いてじんプラットフォーム@knave。
 めっちゃ良かった。ほんと良かった。
 なんて言うか、こうすっと入ってくる。そして楽しい!
 じんさんって、美人ではないけど、なんかこう、素晴らしくキュート。

 そのまま続けて、ENTHRALLS
 いやあ、もう今回のミナホで、個人的に1,2を争うベストアクトでしたわ。
 イントロからビリビリきましたわ。もうほんとめちゃくちゃ格好いい!!!
 ピアノロックさいこー!!!!!

 そして今度は一気にミナミを横切って、TEMPURA KIDZ@OSAKA MUSE
 次がきっと規制になるという読みで、先行で潜り込んだわけでした。
 キレッキレなダンスに度肝を抜かれました。
 なんか時間短くなかった?

 そしていよいよ、目的のひとつであったふくろうず!!!
 しかも前から2列目!!!最高!!!!
 相変わらず素晴らしかった。楽しいし可愛いし格好いいし。
 来た甲斐あったわと満足しきり。

 そして本日のラスト、GOLIATH@soma。
 もう本当に楽しかった!!!
 ゴリッゴリで骨太な、大人なロック!!
 圧倒的に重厚な音圧で、飛び跳ねまくって足首が痛くなりましたw

 汗だくでヘロヘロになりながら宿に戻りました。

○ 10/14 (日)
 ミナホ最終日。
 宿を早めに出たは良いものの、朝ご飯を食べたら手持ち無沙汰。
 BIG STEP前でガチャやったり大階段でぼんやりとフリーライブを眺めてました。
 すると、OASISでMINMIのライブが始まるとのアナウンス。
 せっかくだし観ておこうと行ってみたら、優先観覧ブースががらがら。
 こりゃいいやと前の方でがっつり参加させて頂きました。
 でもいざ始まってみれば、ぎっしりの超満員!
 めちゃくちゃ楽しかったー。タオル買っておけば良かったと思いました。

 そして今回の一番の目的、Contrary Parade@Pangea!
 この日はまゆさんお一人による弾き語り。
 ライブで弾き語りを聴くのは久しぶりでした。
 もうほんと、この人は天才やなと改めて感じ入りました。
 やっぱ、いま一番注目されるべきミュージシャンだと断言。
 バンド編成がやっぱり好きだけど、弾き語りも聴かせるんだよねえ。

 続いて、BARBARS@AtrantiQs。
 女性二人がギターボーカル&ベースボーカルで、男性がドラム。
 なんて言うか、正統派なスリーピースバンドでした。格好良かったわー。
 MCの盛り上げ方が下手なのが、なんか好感持てましたw

 次はARIA@DROP。
 サポートにアコースティックギターを迎えてのインストゥルメンタル。
 メロディアスで唄うかのように奏でられるヴァイオリンの音色が素晴らしかったー。
 ニコニコと微笑みながら、軽快に舞うような演奏も素敵でした。

 そして、目的の一つだった南壽あさ子@Soap opera classicsでラスト。
 ピアノ弾き語りでしっとりと聴かせてくれました。
 もうね、癒やしのオーラが半端じゃなかった。
 会場がふわーっと癒やしオーラに包まれていましたね。

総括すると、もうほんとめちゃくちゃ楽しい3日間でございましたよ。
ミナミホイールは、ほんと素晴らしいイベントだとつくづく思いました。
なんといっても、観客の皆さんの姿勢が素晴らしいですよね。
コール&レスポンスも手拍子も、ほんとみんなノリノリで乗っかっていく。
とことん楽しんだろ、という貪欲さがあるから、どのライブも本当に楽しい。

その熱気を前にすれば、そりゃミュージシャンの方々も気分も乗ってくるわけですよ。
本当に良い相乗効果がそこには生まれて、短い時間だけど、ほんと充実したひとときが過ごせる。
ライブって素晴らしいなあと心から実感できること請け合いです。

来年は3日間の通しパス買っちゃおうかなー。

ミナホ2013
category : Liveの感想 | 2013.10.15 Tuesday | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録

Interop Tokyo 2012 感想まとめ

ということで、聴講した講演について記載してきました。
ここからは、自分が今回のInteropで感じたことを、つらつらと書いていこうかと思います。

にしても、全部で17の講演を聴いたわけですね・・・。
いや、なかなか頑張った。うん。
category : Technology | 2012.06.17 Sunday | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録

Interop Tokyo 2012 3日目 「OpenFlow Networking Special Panel」

最後の講演です。
category : Technology | 2012.06.17 Sunday | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) | このページを行き先登録

Interop Tokyo 2012 3日目 「最新仮想化技術で実現するグローバルクラウド」

午後はずっと国際会議場での講演を聴いてました。
この講演は、立ち見まで出た盛況ぶりだったようです。
・・・事前登録の意義っていったい。。。
category : Technology | 2012.06.17 Sunday | 13:28 | comments(0) | trackbacks(2) | このページを行き先登録
|   Page.1/50  >> |

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

新しい記事

分類


執筆者:

Links



ez-HTML (Web Frontier)
Created by ez-HTML
ルミガン